研究業績

最近の主な研究業績

近畿地方民生部門を対象とした再生可能エネルギーの電力融通ポテンシャルの評価, 日本LCA学会誌,Vol. 12, No. 2, pp.86-96, 2016

Development of an Integrated Environmental Impact Assessment Model for Assessing Nitrogen Emissions from Wastewater Treatment Plants, Journal of Water and Environment Technology,Vol. 14/ No. 1, pp.6-14, 2016

Greenhouse gases reduction potential through consumer’s behavioral changes in terms of food-related product selection, Applied Energy,Vol. 162, 1564-1570, 2016

世帯属性が家計の消費行動と環境フットプリントに及ぼす影響の分析, 第11回日本LCA学会研究発表会, 2016

国際貿易を考慮した食料消費に関わる淡水資源必要量の将来シナリオ評価, 第11回日本LCA学会研究発表会, 2016

米生産における環境・地域影響の比較LCA-タイおよび日本を対象として, 第10回日本LCA学会研究発表会, 2015

食料消費に関わる淡水資源必要量の将来シナリオ評価, 第10回日本LCA学会研究発表会, 2015

大学研究棟における雑排水と雨水の有効利用システムのLCA, 第10回日本LCA学会研究発表会, 2015

病院・診療所向けリネンサプライサービスを対象としたライフサイクル評価, 環境情報科学論文集, Vol.27,pp.109-114, 2013

人口・世帯構造変化を考慮した日本における食料消費に伴う環境負荷のシナリオ分析, 環境情報科学論文集, Vol.25,pp.125-130, 2011

仮想水投入を考慮した日本国内消費食料のエコロジカルフットプリント評価, 環境システム研究論文集, Vol.38,pp.213-220, 2010

 

このほかの研究業績リスト(クリックすると閲覧できます)